院長あいさつ
greeting from director

 原町赤十字病院は、昭和27年に診療所として開設され、昭和33年病院に昇格し、平成13年には最新鋭の設備を備えた新病院として生まれ変わり、吾妻郡の中核的病院として、地域社会、地域の患者様のためにその役割を担ってきました。
 「思いやりのある患者様本位の医療を推進し、地域社会に貢献する」との理念を掲げ、吾妻郡医師会の先生方や他病院や施設との連携のもとに地域医療に貢献すべく頑張っております。
 今まで当院が掲げてきた総合診療的機能、救急医療、健診事業等の維持・強化に加え、地域の皆様の健康の増進や疾病の予防、がん等の重症疾患の早期発見・早期治療、在宅医療の推進などをめざして、より病院の機能アップを図りたく存じます。今後もお年寄りの皆様に思いやりのある温かな医療を提供したいと考えております。
 吾妻地域の方々から真に信頼される原町赤十字病院となるため、職員一同努力していきます。
 引き続き皆様方のご指導、ご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。


原町赤十字病院 院長 竹澤 二郎

病院イラスト