看護部
Introduction of
Nursing Department

育み育まれる組織  
ひとりひとりに寄り添う教育体制

看護部のご紹介

看護部長メッセージ

看護師ひとり一人を大切にし、「安全と安心を重視した」「思いやりのある看護」が実践できる組織を目指しています。

看護部長

原町赤十字病院は、昭和27年に開設して以来、吾妻郡内の中核的病院として地域の皆様に期待され、信頼され、そして愛されてきた病院です。
病院の理念である「思いやりのある患者様本位の医療を推進し、地域社会に貢献する」の下、看護師はいつでも、どこでも、誰にでも、赤十字理念である人道・博愛の人間愛に基づいた看護が提供できるよう、日々努力しています。


看護部では安全で質の高い看護サービスを提供するために、看護師の人材育成に力を入れています。新人看護師研修、キャリア開発ラダー、院内外の研修の充実など様々な研修を企画しています。また、看護の専門性を発揮する専門看護師、認定看護師が、組織横断的にチーム医療活動を実施しています。
アットホームな雰囲気の中で看護師の成長を見守りながら、キャリアアップを目指す方には支援の手を惜しまず育成しています。
看護師ひとり一人がとても大切な人財です。風通しの良い職場環境作りをしながら、看護の楽しさを実感できる組織を目指して努力しています。

看護部長 剣持 る美

看護部 理念

看護部は、赤十字の理念を基に、「思いやりのある看護」を実践し、安全で質の高い看護サービスを提供します。

看護部 基本方針

  1. 思いやりのある看護を提供します。
  2. 安全で快適な医療環境を提供します。
  3. 災害救護活動に対応できる人材を育成します。
  4. 赤十字人としての資質を高めるため、自己研鑽に努めます。

教育の特色

教育目標

  1. キャリア開発ラダーに基づいて能力開発を継続的に支援し、質の高い赤十字看護師を育成する。
  2. 看護者として、人々の尊厳を尊重した判断及び行動ができる能力を有する看護師を育成する。

原町赤十字病院に期待される看護師像

  1. 急性期から終末期に対応した安全・安心な看護が提供できる看護師
  2. 地域中核病院の役割を自覚し、信頼される看護師
  3. 専門職として自己の学習課題を把握し、自己研鑽に取り組むことができる看護師

教育体制

  • 看護部の理念を実現する為に、看護部職員全員の能力開発を支援し、優れた人材育成することを目指し、赤十字キャリア開発ラダーに基づいてレベル別継続教育を行っています。
  • 新人看護職員研修に関しては、4,5月は集中研修とし、その後も月1回以上の研修を行っています。新人を直接に指導するプリセプターだけでなく、臨床経験を積んだ先輩のアソシエイトが合わせて支援する「屋根瓦方式」で病棟全体で指導する研修体制を整えています。

研修計画

専門看護師・認定看護師

  • 当院では、現在1名のがん看護専門看護師と8名の認定看護師が活躍しています。

当院の専門・認定看護取得分野

  • 特定行為看護師 1名
  • がん看護専門看護師 1名
  • 感染管理認定看護師 2名
  • 皮膚・排泄ケア認定看護師 1名
  • がん化学療法看護認定看護師 1名
  • 認知症看護認定看護師 2名
  • 糖尿病看護認定看護師 1名
  • 摂食嚥下障害看護認定看護師 1名

病院イラスト